ハッピーハロウィン!

こんばんは、院長の鈴木です。今回は私的な投稿です。

今日はハロウィン。

数週間ほど前のこと。

「はぁー、変装してお菓子をもらって歩きたいなー」

と2番目がつぶやいていました(うちの子供(下2人)はハロウィンをおかしの貰える日と思っています)。ニュースか何かで外国の映像を見たのでしょう。

その後、せっせと変装の為の衣装を自作。なぜか忍者…。

一応、親として娘の希望を叶えてあげたいと思い立ち、昨夜お菓子を買いに…。

娘らには内緒で、患者さんに協力を仰ぎました。患者さんの荷物かごにお菓子を忍ばせ、照れながらも変装姿で現れた2人にお菓子を渡して欲しいと…。

「接骨院に来ている人がお菓子を持っているのか?」と疑問はあったよう。だけど、恐る恐る勇気を出して「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ」と言ってみるとお菓子がもらえる。次の人もお菓子をくれる。徐々に調子に乗り、患者さんに次々とお菓子の要求。

袋一杯のお菓子をゲットし大満足。家でも、

「今日は楽しかったなー」「11月一杯、お菓子が食べれるぞ」と嬉しそう。

「作品も褒められたよー」とニコニコしながら教えてくれました(テレビの下の作品はこの子らがつくっています)。

最後に。施術中にも関わらず快く対応して頂いた皆様、ご協力有難う御座いましたm(_ _)m 楽しい思い出を作ってあげられました!

ハッピーハロウィン!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です