クリオ新店舗日記(4)

青砥駅前クリオ接骨院・鍼灸院では、既存店舗のすぐ近くに新店舗を計画しています。

途中経過をこのブログで発信します!

 

余りの忙しさで、投稿が間に合っていません。ごめんなさい(T・T)。

少しまきで話を進めます。

元々追加店舗を作りたかったのは、クリオの患者さんへの待ち時間を減らすことや、ゆったりとした空間で施術を受けて頂きたい、狭くて出来なかった歩行教室などにも取り組みたい、との考えからでした。

しかし、このコロナ過で自粛で家に追い込まれている人を「少しでも引っ張り出したい」との気持ちが芽生え、その急務さも感じていたことから工事の方には無理を言って5月中に工事を終わらせて欲しいとお願いをしました。実際は無理な予感もしていましたが…。

何にせよ、工事が終わるか終らないかは、「どれ位の工事量にするか」「工事の設計を早く決められるか」にかかっています。

用は私達次第な状況になりました。

少しでも、使える空間を広くしたいし、便利な配置にしたい。じっくり考えたいけど時間が無い。

こういった内装のことには素人です。分からないことだらけ。

工事会社の監督Oさんに質問の為、何度も連絡を取りました。快く私の自宅まで見本帳を届けても頂きました。

正直Oさんの発言にも、「5月中の完成は無理かな」と暗に伝える発言も何度かありました。

5月10日に調査の為の解体完了

5月17日(月)
工事開始
この時点では壁紙など決まっていませんでしたが、出来るとこから工事を進めてくれました。

工事は進む…。
焦りは募るばかり…。早く色々決めなければっ!

5月19日(水)
未定な点を残すもほぼ設計完了。その後も変更を余儀なくされるが。
これで、発注をかけられます。

5月22日(土)
天井や壁、床の大工さん工事がほぼ完了。
戸を取り付けるトイレ、洗面所、事務所、入口は未完(建具が搬入されないと工事できない)。

5月25日(火)
クロス屋さんの仕事開始。
下地の段差を無くす為の処置を施す。

5月25日は「大安」だったので、この日を選んで物件契約を行い、鍵を入手。
普通は契約後に工事が行われますが、色々な事情で今回は特別。
偶然?必然?にも、クリオに色々貢献して頂いている太田さんが久々に受診。
現場を見て欲しかったので診療後まで待って頂いて夜中に斉藤先生も交えて撮影。
(2時間近く待たせてしまいました。ごめんなさい!)
でも、進めていること想いをお話しできて嬉しかったです(^▽^)/

5月27日(木)
床材やクロスが到着。ちっちゃいサンプルの本物が到着。
うおー、仕上がりが待ち遠しいっっ!

天井からクロス貼りが開始!
悩みに悩んだクロスが貼られ、どんどんきれいになっていくっ。
ドキドキです!

建具も到着し、洗面所などの大工さん工事も再開。
文明はすばらしい。職人さんの道具も進化している。
現場が入り乱れている。工期が短いせいです。
皆さん有難う御座います。

昼休みに見に行くと部屋の半分は天井、壁が貼り終わり床に取り掛かっていました。
流石です!

27日深夜
無理を言って工期を短縮しているため複数の工事が同時進行中。
現場はこの有り様。場所をやりくりしての作業です。

建具の取りつかない部屋の半分はクロス完了。
5月はあと4日…。

取りあえず分かっていることは、便器は5月中には間に合わないということ。
パナソニックさんっ!
後に洗濯機を買いに行き知ることですが、今現在コロナで自宅時間が増え改築などが超増加しているとのこと。
家電も倍以上の売れ行きらしい。
これが世界的に起きているのだからしかたないことなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です