クリオ体操教室

今回は「自宅で出来るストレッチ上半身編」というテーマで行いました。

最近は外出する機会が減ってしまい運動不足の方が多いと思います。

いきなり激しい運動ではなく、ストレッチを行い関節の柔軟性を高めるだけで、関節の可動範囲が広ると普段の家事でも大きく動かすことを意識すればいい運動になります。

また胸郭を広げることで、たくさん酸素が取り入れられます。血行が良くなり、疲労回復や免疫力向上にも繋がります。

出来る事からコツコツと行いましょう。

まだまだ知られていないのかな?

火曜日と木曜日はお昼休憩がありませんよ。ご存知でしたか?

1日通しで、9:00~18:00まで受付しております。

この時間は混雑なくご案内できますので、おすすめです。

3月のイベントとして足がつりやすい方におすすめのです。

スペースヤマトを1回200円で行っている方は、月払いの1000円を頂ければ、なんと・なんと筋膜リリースのメディセル(すね・ふくらはぎ)を3回分無料で行っています。

スペースヤマトとメディセル(筋膜リリース)で足がつれてしまう・足が冷えるを改善していきましょう。

クリオ体操教室

今年初めての体操教室が、1月16日(木)に行いました。

前回と同様に脳活トレーニングからはじまり、(多裂筋)をテーマにして1分間のストレッチや体幹トレーニングを行いました。

普段使わない筋肉は動き方を忘れ、使い方が悪い筋肉はどんどん硬くなります。

動かなくなっている筋肉は縮まなくなったか、緩まなくなった筋肉です。だから、ストレッチをして伸ばすことで、刺激を与えるのです。

すると、筋肉は柔らかくなり、柔軟性を取り戻し、動き方を思い出すのです。

意識することと1分間のストレッチでいいので続けることが大切です。

みんな普段生活であまり意識しない多裂筋を意識して使うことが難しいし、きつそうな様子でした。

ストレッチは地味でつらいですが、続けることです。

「継続は力なり」です。